韓国との関係性

 

最近、お隣韓国との関係性がちょっと悪くなってきてますよね。心配です。
ただ、このところの関係悪化は、どちらかというと韓国側に問題があるように思えてなりません。
レーダー照射問題、天皇陛下への謝罪要求、徴用工裁判、慰安婦問題・・。
いずれも、日本に対する過激な言動、行動、判決であり、日本としては到底受け入れることはできません。
多少関係性が悪化したとしても、ここは毅然とした対応をとっていくべきでしょう。
それにしても、なぜ韓国はここまで日本の事を忌み嫌うのでしょうか。
そこに歴史的な問題が絡んでいることはもちろん把握していますよ。
でも他の国々、例えば台湾であったり、東南アジア諸国は、むしろ親日家が多いじゃないですか。
そこがねえ、私からするとちょっと納得できないというか、どうして韓国だけが?という風になるわけなんです。
それともう一つ、韓国人がよく使う言葉として、「日本政府は嫌いだけど、日本文化や日本人は好き」というのがあるじゃないですか。
あれも正直言ってよくわかりません。私たち日本人としては、あれだけ過激な発言や言動で日本政府を叩いている韓国人を見ると、ものすごく残念な気持ちになりますよね。
それで、「日本文化や日本人は好き」と言われても、どう対応していいかわかりませんよ。
というか、ああいった映像を見せられると、韓国人は全員、日本人のことが嫌いなんじゃないの?と思うのは、至極当然の心理です。
あと、ネット上での韓国人による日本叩きにもかなり心を痛めています。
まあ、ネットの書き込みなんて、便所の落書き位の低能なものなんでしょうけどね。
やれ「放射能で汚染された国」だとか、やれ「日本の音楽は幼稚、KPOPには勝てない」だとか・・。
なぜそこまで言われなきゃならないの?ってくらいの、厳しい言動が目につくんですよね。
うーん、いろいろありますが、今は、ちょっと韓国と距離を置く時期なのかもしれませんね。
そんな風に思う今日この頃です。

タイトルとURLをコピーしました