結婚式当日の写真がイマイチで今でも後悔。

 

最近、自宅の掃除をしていたら昔撮影した結婚式の写真が出てきました。

数年前気に入らないと思っていた写真は今見てもやっぱりイマイチで
後悔してしまいます。そんなイマイチな結婚写真を眺めていると
結婚式の和服やドレスにまつわる嫌な出来事も思い出しました。

以前都会に住んでいた頃、夫と知り合って、夫の実家近くの片田舎へ
嫁ぐことになり、夫の実家の近所のホテルで挙式を挙げることになりました。
夫の両親から「ぜひ近くのホテルでの挙式を!」の勧めがあって断れなかったのと、
夫の地方への引越しと同時に結婚式の準備までしなければならず慌しい毎日で、
会場をじっくりと検討する余裕も無かったことから、なんとなくその会場に
決めてしまいました。

ドレスを選ぶ時、カタログを見せてもらったのですが、ドレスのほとんどが
売り切れ?とかレンタル期間終了とかで難しく選択肢があまりありませんでした。

和服のほうは、特に選択肢は無く、いきなり和服の「カツラ」を試着することに
なり、洋服の上からカツラだけかぶらされ、似合ってないカツラと洋服という
おかしな姿を夫に見られ、思いきり笑われてしまいました。
(この時点で少し嫌な予感はしていました。)

式の当日、会場のホテルの写真スタジオで慌しい感じの
撮影になったのですが、打ち合わせと違う髪形にされたり、
いかにも古い写真スタジオ、な雰囲気に、さらに嫌な予感が
していました。

数日後、出来上がった写真を見てガッカリどころかショックで
落ち込んでしまいました。

(写真スタジオがそんな感じだったので仕方ないのですが)
昔の写真館で撮影したような雰囲気というか、
顔の陰影がキツく、なんとなく顔がテカった感じの古臭い写真で、
屋外で撮影した光がぱぁっと明るいような、インスタ映えするような
今時の結婚写真とは程遠い感じの仕上がりになってしまいました。

有料でカメラマンさんもお願いしたのですが、そちらもなんとなく古い雰囲気の
写真という感じの仕上がりでした。

会場にいらしてくださったお客様が撮影した写真のほうがよっぽど素敵でした。

「もともとイケてないニューハーフっぽく顔の陰影がキツいほうで
写真映りが良くないほうなので、プロのカメラマンさんにお願いしたのに
プロじゃないほうの友人知人のほうがきれいな写真ってどういうことだよっ!」
今でも猛烈に腹が立つし後悔しています。

そして、結婚写真の中で和服の写真が特にひどく、和服のカツラがまったく似合ってない。
夫側の親戚で私の和服姿が似合ってないことが噂になっていたのでしょう。
お姑さんがしきりに「ドレスは似合っていたのにね・・」みたいな言い方をされて
イラッときました。

後で知ったのですが、知人の若い女の子の結婚写真を見せてもらった時、かわいい盛りヘアと
花飾りをつけて、振袖を着てかわいく映っているのを見て「和装って洋髪でも良かったのか~。
カツラって値段も高いのに・・、美容部員さん洋髪でも大丈夫だったらそう
言ってよ~~~。」と思わず言ってしまいました。

都会に住んでいるうちに素敵な場所で写真だけ前撮りしておけばよかった・・。
できることなら素敵な場所でもう一度撮影をやり直したい・・と
後悔している出来事です。

タイトルとURLをコピーしました